かぎけん花図鑑

シナノキ

基本情報
花名
シナノキ
英名
Tilia japonica
学名
Tilia japonica
別名
Japanese lime, 科の木, ライムツリー, lime tree
原産地
日本
生活型
落葉高木
コメント
シナノキ(科の木、学名:Tilia japonica)は、日本固有種で、アオイ科シナノキ属シナノキ種の落葉高木です。葉は春は緑色ですが、秋に黄葉します。葉形は先端が尾状に伸びたハート形で基部もハート形をしています。菩提樹の親戚です。初夏に、集散花序を伸ばし、クリーム色でレモン香のある小花を多数咲かせます。
一般名:シナノキ(科の木)、学名:Tilia japonica、別名:Japanese lime、Japanese linden、ライムツリー(lime tree)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類アオイ目アオイ科シナノキ属シナノキ種、生息分布:北海道〜九州の日本、環境:山地、原産地:日本、樹高:10~20 m、樹皮:暗褐色、葉色:緑→赤、葉形:ハート形、葉身長:5〜10 cm、葉幅:5〜6 cm、葉序:互生、葉縁:鋸歯、花序形:集散花序、花径:cm、花色:薄黄色、開花期:6月~7月、果実型:堅果、果実形:球形、果実径:0.5〜0.7 cm、結実期:10月、用途:樹皮をロープ材に、木材を器具材に使用、備考:蜜源植物。
詳細情報
アオイ
アオイ
シナノキ
シナノキ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
心臓形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
低山
クリーム
開花時期
6月 7月
高さ
1000  ~ 2000  [cm]
花径
 ~