マオラン

  • マオラン_img_0
    マオラン @ ハワイ島(ビッグアイランド)
  • マオラン_img_1
    マオラン @ 浜名湖花博2004

基本情報

花名
マオラン
英名
Moritz hemp
学名
Phormium tenax
別名
ニューサイラン, Mauritius hemp, 新西蘭, モーリタス・ヘンプ, ニューサイラン, New Zealand flax
原産地
ニュージーランド
生活型
常緑宿根草

コメント

マオランとは

マオラン(学名:Phormium tenax)は、ニュージーランド原産で、ススキノキ科の常緑宿根草です。モーリタス・ヘンプ(Mauritius hemp)やニューサイラン(新西蘭)とも呼ばれます。黄色い縦縞が入った葉は細長く先端が尖っっており光沢があります。活け花の素材としてよく用いられます。それは折ったり、曲げたり、裂いたり、撓めたりなどが自由にできるからです。葉から取れる繊維は、製紙の原料やロープ等の原料ともされます。葉は古くなると傷んで倒れます。根には薬効があるとされます。緑に白い斑が入っている姿が、同科の竜舌蘭や、ユリ科の折鶴蘭と似ています。

一般名:マオラン、 学名:Phormium tenax、分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱キジカクシ目ススキノキ科フォルミウム属 、別名:New Zealand flax、ニューサイラン(新西蘭)、フイリニューサイラン(斑入り新西蘭)、フォルミウム(Phormium)、ニュージーランドアサ、マオラン、 原産地:ニュージーランド、葉長:1〜3m、葉幅:6〜10cm、花色:赤・黄色・橙

詳細情報

キジカクシ
ススキノキ
フォルミウム
マオラン
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
剣形
葉の縁
棘状
鑑賞場所
切り花・生け花植物園観葉植物
赤, 橙, 黄
開花時期
7月8月
高さ
100 ~ 300 [cm]
花径
1 ~ 2

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
ネジバナ_img
ボダイジュ_img
スイセンノウ_img

ランダムな花

ルリフタモジ_img
アキチョウジ_img
コンギク_img
イワチドリ_img
アジアンタム_img
シジミバナ_img
テンニンギク_img
花菖蒲  ’雨後の空’_img
カリン_img
フォッサギラ・マヨール_img
ケチョウセンアサガオ_img
デュランタ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved