かぎけん花図鑑

サキシフラガ・プベスケンス 'スノーキャップ'

基本情報
花名
サキシフラガ・プベスケンス 'スノーキャップ'
英名
saxifraga pubescens 'snow cap'
学名
Saxifraga pubescens 'snow cap'
別名
原産地
北半球と南米の高緯度地方
生活型
落葉性多年草
コメント
サキシフラガ・プベスケンス'スノーキャップ'は、北半球と南米の高緯度地方に自生し、純白の小花を咲かせる高山植物です。ピレネー産亜種のサキシフラガ・イラチアナ(学名:S. pubescens iratiana)の自然交雑種です。
一般名:サキシフラガ・プベスケンス'スノーキャップ'、学名:Saxifraga pubescens 'Snowcap'、分類:植物界被子植物真正双子葉類ユキノシタ目ユキノシタ科ユキノシタ属、生活型:薬用性多年草の高山植物、草丈:5 cm、葉:単葉、花色:白、花弁数:5、開花期:4~5月、種子:楕円形。
詳細情報
ユキノシタ
ユキノシタ
ユキノシタ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
花弁の形
葉のタイプ
葉の縁
鑑賞場所
高山 植物園
開花時期
4月 5月
高さ
3  ~ 5  [cm]
花径
 ~