かぎけん花図鑑

クリンソウ

基本情報
花名
クリンソウ
英名
Primula japonica
学名
Primula japonica
別名
九輪草
原産地
日本
生活型
多年草
コメント
クリンソウ(九輪草、学名:Primula japonica)は、日本原産で、サクラソウ科サクラソウ属の多年草です。サクラソウの中では長いすっきりした茎を持ち、背が高いです。春に、根生葉の間から花茎を伸ばし、数段重ねて輪状に花を咲かせます。花は筒状花で、花弁先端は5深裂します。花色は濃桃色が一般的ですが、薄桃色や白花もあります。花後に球形の蒴果が成ります。
一般名:クリンソウ(九輪草)、学名:Primula japonica、別名:分類名:植物界被子植物門真正双子葉類ツツジ目サクラソウ科サクラソウ属クリンソウ種、別名:Japanese primrose、原産地:日本、生息分布:北海道~四国、環境:山地の湿地、葉:根生葉、葉縁:鋸歯有、葉身:15~40cm、草丈:20~80cm、花冠:筒状花で先端が5深裂、花径:2~2.5cm、花色:濃桃・白、開花期:4月~6月、果実型:蒴果、果実形:球形。
詳細情報
ツツジ
サクラソウ
サクラソウ
クリンソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
高杯形
葉のタイプ
披針形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
庭 湿地 植物園 低山 鉢花
ピンク, 白
開花時期
4月 5月 6月
高さ
20  ~ 80  [cm]
花径
2  ~ 2.5