かぎけん花図鑑

センカクアオイ

基本情報
花名
センカクアオイ
英名
Asarum senkakuinsulare
学名
Asarum senkakuinsulare
別名
尖閣葵
原産地
尖閣諸島の魚釣島
生活型
常緑多年草
コメント
センカクアオイ(尖閣葵、学名:Asarum senkakuinsulare)はカンアオイの一種で魚釣島の固有種です。緑色の葉は卵心形で厚く光沢があり葉先に丸味があります。
花弁は無く、花のように見える萼があります。萼は淡紫色の円柱状で先端が3裂し、裂片は広卵形をしています。
一般名:センカクアオイ尖閣葵
学名:Asarum senkakuinsulare(アサルム センカクインスラレ)
別名:センカクカンアオイ(尖閣寒葵)
原産地:魚釣島、生息分布:山地、 
葉形:円形、 葉序:対生、 
開花期:2月~4月、 花弁:無、 花のように見える萼径:1~2cm、 花色(萼色):淡紫色、 雄蕊数:12本、 雌蕊数:6本 
詳細情報
コショウ
ウマノスズクサ
カンアオイ
センカクアオイ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
心臓形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
特定の地域
開花時期
2月 3月 4月
高さ
10  ~ 20  [cm]
花径
1  ~ 2