かぎけん花図鑑

イロハモミジ

基本情報
花名
イロハモミジ
英名
Palmate maple
学名
Acer palmatum
別名
Japanese Maple, モミジ, 紅葉, いろは紅葉, イロハカエデ, palmate maple, momiji, Acer palmatum, Maple
原産地
日本、朝鮮、台湾、中国、蒙古等の東アジア
生活型
落葉小高木
コメント
イロハモミジ(いろはもみじ、学名:Acer palmatum)は、日本などの東アジア原産でムクロジ科カエデ属の落葉小高木です。葉は掌形で深く5裂していることが多く(5~9に深裂)、葉縁に粗い重鋸歯があります。葉は時期に応じて変色し、春は爽やかな緑色に、秋は黄色に、晩秋~初冬に美しく紅葉します。春の展葉と同時に赤い小花を咲かせます。花後にはプロペラのような果実が成ります。公園樹や庭木、盆栽用に植栽されます。
一般名:イロハモミジ(いろはもみじ)、学名:Acer palmatum、別名:イロハカエデ(いろは楓)、タカオカエデ(高尾楓)、Japanese Maple(ジャパニーズ・メイプル) 、momiji、Maple、紅葉、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ムクロジ目ムクロジ科カエデ属イロハモミジ種、原産地:日本などの東アジア、環境:低地~低山、樹高:10~15 m、観賞期:4月~11月、葉色:赤・赤紫・緑、 葉縁:重鋸歯、紅葉期:10月~12月、雌雄同株、花径:0.5 cm、花弁数:5枚、花色:暗紫色、花弁数:5枚、開花期:4月~5月、果実型:翼果、繁殖:風媒花。
詳細情報
ムクロジ
ムクロジ
カエデ
イロハモミジ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
掌形
葉の縁
重鋸歯状
鑑賞場所
庭 植物園 低山 墓地・寺院 公園 盆栽 箱根 観葉植物 園芸品種
開花時期
4月 5月
高さ
600  ~ 1500  [cm]
花径
0.4  ~ 0.6