アニスヒソップ

シソ 目シソ 科カワミドリ 属アニスヒソップ 種
アニスヒソップ_img_0

基本情報

花名
アニスヒソップ
英名
Anise hyssop
学名
Agastache foeniculum
別名
Anise hyssop, アガスターシェ, Agastache, Giant hyssop
原産地
カナダ~北米
生活型
多年草

コメント

アニスヒソップ(Anise hyssop、学名:Agastache foeniculum)とは、カナダ~北米原産で、シソ科アガスターシェ属の耐寒・耐暑性多年草です。葉や花がアニスの香りに似ています。学名のアガスターシェ(Agastache)や、ジャイアントヒソップ(Giant hyssop)、フェンネルヒソップとも呼ばれます。密源植物であり、長い花穂にシソ科特有の小さな唇形花を咲かせます。紫色が一般的ですが、白や桃色品種もあります。観賞用として栽培される他、葉を乾燥させて漢方薬やハーブとしてカレー料理等の香辛料に用いられます。セリ科のアニス(Anise)とは別植物です。
一般名:アニスヒソップ(Anise hyssop)、学名:Agastache foeniculum 、別名:アガスターシェ(Agastache)、アガスタチェ、Giant hyssop(ジャイアントヒソップ)、フェンネルヒソップ 、分類名:植物界被子植物門真正双子葉類シソシソ科カワミドリ属 、原産地:カナダ~北米、環境:湿った森林地帯、生活型:多年草 、草丈:50~100cm、茎:直立、葉色:緑、葉形:先端が尖った卵形、葉縁:鋸歯有、葉序:対生、花序:穂状花序、花序高:8~15cm、花色:青紫・白・桃、開花期:5月~10月、小花形:唇形、萼形:筒状で5裂、雄蕊数:4個あり花より長い、果実型:4分果、果実形:卵形、繁殖方法:挿し木、備考:蜜源植物、花と葉に芳香有、用途:庭植え、香辛料、ハーブティ、ポプリ、ドライフラワー。

詳細情報

シソ
シソ
カワミドリ
アニスヒソップ
花言葉
清潔 / Cleaning
花のタイプ
左右相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
唇形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
ピンク, 紫, 白
開花時期
5月6月7月8月9月10月
高さ
50 ~ 100 [cm]
花径
0.5 ~ 0.7
特集
薬用植物#1
Cynara scolymus_img
特集
ケイトウ
Celosia cristata_img
特集
サクラ
Cerasus_img
特集
9月の緑色の花
Amaranthus caudatus_img
特集
ウメ(梅)
Prunus mume 'kagoshimako'_img
特集
9月の白花
Dianthus hybrids_img

Copyright © 2018 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved