かぎけん花図鑑

アルパイン スカビオサ

基本情報
花名
アルパイン スカビオサ
英名
Cephalaria alpina
学名
Cephalaria alpina
別名
yellow cephalaria, alpine scabious, yellow scabious, Cephalaria alpina, Scabiosa alpina, セファラリア アルピナ, Scabieuse des alpes
原産地
アルプス
生活型
宿根草
コメント
アルパイン スカビオサ (Alpine scabious、学名:Cephalaria alpina)はアルプス原産で、マツムシソウ科マツムシソウ属の宿根草です。
夏に花柄の長い淡黄色の頭花を咲かせます。
一般名:アルパイン スカビオサ 、学名:Cephalaria alpina、シノニム:Scabiosa alpina L.、分類名:植物界被子植物真正双子葉類マツムシソウ目マツムシソウ科マツムシソウ属(スカビオサ属)、別名:Alpine scabious、 yellow cephalaria、yellow scabious、Scabieuse des alpes、原産地:ヨーロッパ・アルプス西部、生息環境:山野、生活型:宿根草、草丈:60-100 cm、葉形:羽状、葉序:互生、花序形:頭状花序、開花期:6月~8月、花色:淡黄、花径:4 cm、注記:マルハナバチなどによる虫媒花。
詳細情報
マツムシソウ
マツムシソウ
マツムシソウ
マツムシソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
頭花
葉のタイプ
羽状形
葉の縁
鑑賞場所
高山 亜高山
クリーム
開花時期
6月 7月 8月
高さ
60  ~ 100  [cm]
花径
4  ~ 4