ストロベリー グアバ

  • ストロベリー グアバ_img_0
    ストロベリー グアバ @ カウアイ島

基本情報

花名
ストロベリー グアバ
英名
Guava
学名
Psidium littorale
別名
Psidium cattleianum, テリハバンジロウ, 照葉蕃石榴, Cattley guava, Cherry guava, Guava, グアバ, グアヴァ, キバンジロウ, 黄蕃石榴, Psidium littorale
原産地
ブラジル
生活型
耐寒性常緑小高木

コメント

ストロベリー グアバとは

ストロベリー グアバ(Strawberry Guava、学名:Psidium littorale) は、ブラジル原産でフトモモ科バンジロウ属の耐寒性常緑小高木です。 白い五弁花を咲かせます。ストロベリーグアバは、アップルやマウンテンなどと同じグアバ(学名:Psidium guajava)の一品種です。 グアバより葉が小さく、葉に光沢があります。果実が小さく赤い苺のような香と味のするグアバで、生食か、ジャムなどに加工して食用とします。 果実が食用とされる他、葉はハーブティーに、樹木は観葉植物とされます。若葉や葉芽には下痢止めや鎮痛効果があります。果実が食用とされ海外に移植された後、その国本来の植生を変化させる程、悪影響を与える外来侵入種とされ有害植物とみなされています。

一般名:ストロベリー グアバ(Strawberry guava)、学名:Psidium littorale 、シノニム:Psidium cattleianum 、別名:キバンジロウ(黄蕃石榴)、テリハバンジロウ(照葉蕃石榴)、Cattley guava、Cherry guava、Guava、植物界被子植物真正双子葉類フトモモ目フトモモ科バンジロウ属、原産地:ブラジル 、分布:熱帯地域 、生活型:常緑小高木、樹高:2-6m、樹皮:赤褐色で平滑、葉表:光沢有り、葉色:濃緑色、葉身長:4.5cm、葉縁:全縁、葉序:対生、花色:白~淡黄白色、花径:2-3cm、花弁数:4~5枚、花の出る場所:葉腋、雄蕊数:多数、開花期:4月ー5月、果実色:赤、果肉:薄黄白、果実長:4-5cm、果実形:卵形、収穫期:7月~8月

詳細情報

フトモモ
フトモモ
バンジロウ
バンジロウ
花言葉
情熱 / passion (07月08日)
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
果樹園(亜)熱帯地域
開花時期
4月5月
高さ
200 ~ 600 [cm]
花径
2 ~ 3

アクセスランキング(日別)

サルビア・レウカンサ_img
エーデルワイス_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

ミズチドリ_img
球根ベゴニア  'ピンク暈し'_img
ナガバヤブマオ_img
グアバ_img
ランブータン_img
チャボ・イランイランノキ_img
エゾキブシ_img
ルピナス_img
アメリカデイゴ_img
ユキノシタ_img
ウワミズザクラ_img
パイプカズラ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved