かぎけん花図鑑

セコイア

基本情報
花名
セコイア
英名
redwood
学名
Sequoia sempervirens
別名
Sequoia, セコイアメスギ, セコイアスギ, Sequoia sempervirens
原産地
アメリカ合衆国西海岸
生活型
常緑針葉高木
コメント
セコイア(Sequoia、学名:Sequoia sempervirens )とは、アメリカ合衆国西海岸原産で、世界最大の樹高を誇るヒノキ科セコイア属の常緑針葉高木です。樹高は120m程に成長します。セコイアにはセコイアメスギとセコイアオスギがありますが、雌雄異株ではなく別属の植物とされます。 本種メスギ(学名:Sequoia sempervirens)はセコイア属ですが、オスギ(big-tree または mammoth tree、学名:Sequoiadendron giganteum)は1939年にセコイアデンドロン属に分離されました。従って、セコイア属は本種1種のみで構成されます。単にセコイアというとセコイアメスギのことを指します。葉は線形で扁平、色は濃緑色です。
ちなみに、オスギ(big-tree)は世界最大の樹径と最高樹齢を持つ樹木として知られます。
似た名前の樹木にメタセコイア(Metasequoia、学名:Metasequoia glyptostroboides)があります。
参考頁:https://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-sequoia_large.html
一般名:セコイア(Sequoia) 、学名:Sequoia sempervirens 、別名:セコイアメスギ、セコイアスギ、分類名:植物界裸子植物門マツ綱マツ目ヒノキ科セコイア属
原産地:アメリカ合衆国西海岸、生息分布:山地、生活型:常緑性高木 、樹高:120m、樹径:円錐形、樹皮:赤褐色、樹径:5~8m、樹齢:1000年~ 、葉形:線状披針形で羽状に付く、葉色:濃緑色、葉序:互生、螺旋状、雌雄同株、開花時期:4月~5月、雌花:長楕円形で淡緑色、雄花花序:単生、結実期:10~11月、果実:楕円状球形の球果、果実径:1.5~2.5cm、果実色:黒褐色
詳細情報
マツ
ヒノキ
セコイア
セコイア
花のタイプ
花の配列
単頂花序
花弁の形
無し
葉のタイプ
羽状形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
緑, 橙
開花時期
4月 5月
高さ
8000  ~ 12000  [cm]
花径
0.5  ~ 0.5