エリカ・カナリクラータ

  • エリカ・カナリクラータ_img_0

    エリカ・カナリクラータ @ 京都府立植物園

基本情報

花名
エリカ・カナリクラータ
英名
Erica canaliculata
学名
Erica canaliculata
別名
ジャノメエリカ, クロシベエリカ, 黒蕊erica, 蛇の目erica
原産地
南アフリカ(園芸品種)
生活型
常緑低木

コメント

エリカ・カナリクラータ(学名:Erica canaliculata)とは、ツツジ科エリカ属の常緑低木です。春に総状花序に米粒大の桃色から赤紫色をした釣鐘型の小花を多数咲かせます。雄蕊の黒い葯が蛇の目のように見えることから和名でジャノメエリカ蛇の目erica)と呼ばれます。

一般名:エリカ・カナリクラータ(Erica canaliculata)、学名:Erica canaliculata 、別名:ジャノメエリカ(蛇の目erica)、クロシベエリカ(黒蕊erica)、Channelled heath 、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジツツジ科エリカ属 、原産地:本種は園芸品種 、エリカ原種は南アフリカ、生活型:常緑低木、樹高:150~200cm、花序形:総状花序、花冠形:釣鐘型、花期:周年(現地)、11月-翌年4月(日本)、花色:濃桃、花径:0.3cm。

詳細情報

ツツジ
ツツジ
エリカ
ジャノメエリカ
花言葉
寂しさ / Loneliness
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
鐘形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
ピンク
開花時期
1月2月3月4月11月12月
高さ
150 ~ 200 [cm]
花径
0.3 ~ 0.3

Copyright © 2018 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved