ツバキ ナンバンコウ

ツバキ園芸品種

  • ツバキ ナンバンコウ_img_0
    ツバキ ナンバンコウ @ 小室山
  • ツバキ ナンバンコウ_img_1
    ツバキ ナンバンコウ @ 小室山

基本情報

花名
ツバキ ナンバンコウ
英名
Camellia Nanban-ko
学名
Camellia japonica cv. nanban-ko
別名
南蛮紅, 椿, Camellia
原産地
日本
生活型
常緑小高木

コメント

ツバキ ナンバンコウとは

ツバキ ナンバンコウ(椿 南蛮紅、学名:Camellia japonica cv. Nanban-ko)とは、ツバキ園芸品種です。木は強く丈夫で長期間、濃紅色の超大輪花を咲かせます。外弁は5枚程あり濃紅一色、一重咲きで皿状をしています。皿中央に、濃紅色の複数の旗弁が列状に盛り上がる獅子咲きです。

一般名:Camellia japonica 'Nanban-ko'、学名:Camellia japonica cv. Nanban-ko、ツバキ園芸品種、花色:濃紅、外弁:一重、旗弁:列状、咲き方:中央盛りの獅子咲き、超大輪、花径:12~12.5cm、開花期:11月下旬~4月。

詳細情報

ツツジ
ツバキ
ツバキ
ツバキ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
バラ形
葉のタイプ
倒卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
開花時期
高さ
500 ~ 1000 [cm]
花径
3 ~ 15

アクセスランキング(日別)

レブンキンバイソウ_img
レブンシオガマ_img
ガジュマル_img
スパティフィラム_img

ランダムな花

サルビア・スペルバ 'メローブルー'_img
ブルーバイユーハイビスカス_img
キバナセンニチコウ_img
プレクトランサス ’ミラクル・レインボー’ _img
ミズバショウ_img
マムシグサ_img
ケコンロンカ_img
エゲリア・ナヤス_img
ピンポンノキ_img
チューリップ・ランバダ_img
トウモロコシ_img
花菖蒲  ’五節舞’_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved