かぎけん花図鑑

サドワビスケ

基本情報
花名
サドワビスケ
英名
Camellia 'Sado-wabisuke'
学名
Camellia japonica 'sado-wabisuke'
別名
佐渡侘助
原産地
日本
生活型
常緑小高木
コメント
サドワビスケ(佐渡侘助、学名:Camellia japonica cv.Sado-wabisuke)は.ツバキ科ツバキ属の常緑小高木です。佐渡ヶ島(新潟県)の野生椿の枝替わりで生じた侘助の一品種です。別名で、少納言’と呼ばれます。紅色一重咲き、猪口咲き、侘芯、小輪~極小輪で葯は退化しています。2月~3月に開花します。
詳細情報
ツツジ
ツバキ
ツバキ
ツバキ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
バラ形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
庭 公園
ピンク
開花時期
2月 3月
高さ
300  ~ 600  [cm]
花径
1.5  ~ 3