ナワシログミ

  • ナワシログミ_img_0
    ナワシログミ @ 木場公園
  • ナワシログミ_img_1
    ナワシログミ @ 京都府立植物園

基本情報

花名
ナワシログミ
英名
Elaeagnus pungens
学名
Laeagnus pungens
別名
原産地
日本と中国南部
生活型
常緑低木

コメント

ナワシログミとは

ナワシログミ(苗代茱萸、学名:Elaeagnus pungens)とは、日本と中国南部原産で、グミ科グミ属の常緑低木です。秋に、茶色い斑点のある白又は薄黄色の筒状花を咲かせます。葉に星状毛があります。花弁の無い萼筒の先端を4深裂し平開します。花後、赤い楕円形の果実を成らせます。果実は食べられます。

一般名:ナワシログミ(苗代茱萸)、学名:Elaeagnus pungens、分類名:植物界被子植物真正双子葉植物バラ目グミ科グミ属、別名:タワラグミ(俵茱萸)、原産地:日本と中国南部、樹高:300〜400cm、樹皮:灰褐色、枝:棘がある、葉形:楕円、葉長:5~10cm、葉幅:1.8-5cm、葉序:互生、葉縁:全縁で波打つ、葉:星状毛、花径:1cm、花長:1.5cm、花色:白、開花期:10月~11月、雄蕊数:4本、結実期:4月〜5月、果実型:偽果、偽果、果実色:赤、果実形:楕円形、果実長:5-8cm、果実食用可:適、用途:庭木、公園樹、砂防林、葉は漢方の「胡頹子」。

詳細情報

バラ
グミ
グミ
ナワシログミ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
筒形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
果樹園
開花時期
10月11月
高さ
300 ~ 400 [cm]
花径
1 ~ 1

アクセスランキング(日別)

アンゲロニア・セレナ_img
サンタンカ_img
キク_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

ヤエシダレザクラ_img
スイスチャード_img
オオキンケイギク_img
オヨベギキョウ_img
イブキシンパク_img
フイリウスバリュウゼツラン_img
シロバナノヘビイチゴ_img
タチバナ_img
アオノツガザクラ_img
カボチャ_img
キンメイモウソウ_img
トルコギキョウ 'マシェリピンク' _img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved