ノビル

  • ノビル_img_0
    ノビル @ 浜名湖花博2004
  • ノビル_img_1
    ノビル @ 赤塚植物園

基本情報

花名
ノビル
英名
long-stamen chive
学名
Allium macrostemon
別名
野蒜, long-stamen chive
原産地
中国、朝鮮半島、日本等の東アジア
生活型
多年生草本

コメント

ノビルとは

ノビル(野蒜、学名:Allium macrostemon)は、東アジア原産で、ヒガンバナ科ネギ属の多年生草本です。地下に鱗茎(球根)ができます。日本全国の草原や道端、土手などに自生する野草です。晩春から初夏に、花茎頂から1個の散形花序を伸ばし、白または薄桃色の小花を10個程付けます。未熟な花は無花柄のむかごに変化し花序の中央に球形につきます。鱗茎や、葉、むかご(球芽)は食用とされ、大蒜や葱のような味がします。

一般名:ノビル(野蒜)、学名:Allium macrostemon、原産地:東アジア、別名:long-stamen chive、植物界被子植物単子葉植物キジカクシ目ヒガンバナ科ネギ属ノビル種、鱗茎:直径1~2cmの球形、根生葉:長さ25-30 cmで断面は三日月形、葉形:線形、花茎長:60~70 cm、花序形:散形花序、雄蕊数:6、子房数:3室、花色:白・桃色、花被片長:0.4~0.5cm、花径:1cm、むかご径:0.5 cm、開花期:5月~6月。

詳細情報

キジカクシ
ヒガンバナ
ネギ
ノビル
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
筒形
葉のタイプ
線形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
野原・畦道
紫, 白
開花時期
5月6月
高さ
60 ~ 70 [cm]
花径
1 ~ 1

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
クロタネソウ_img
ネジバナ_img
オウコチョウ_img

ランダムな花

オランダミミナグサ_img
ビジョナデシコ_img
アロエベラ_img
ヒアシンス_img
フカノキ_img
カナメモチ_img
ヒメイチゴノキ_img
マカデミア_img
ヤマアジサイ_img
シリブカガシ_img
タチイヌノフグリ_img
菊 フリッキー_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved