かぎけん花図鑑

タツタナデシコ

基本情報
花名
タツタナデシコ
英名
Dianthus plumarius
学名
Dianthus plumarius
別名
Garden pink, Cottage pink, 龍田撫子
原産地
欧州~シベリア
生活型
耐寒性常緑多年草
コメント
タツタナデシコ(龍田撫子、学名:Dianthus plumarius)は、欧州~シベリア原産で、ナデシコ科ナデシコ属の常緑多年草「ダイアンサス(Dianthus)=ナデシコ(撫子)」の一種です。カーネーション等の園芸品種の親です。灰緑色の葉を密に茂らせ、春~夏に開花します。
花は桃色地で花弁に切れ込みがあり、花中央に赤い輪模様があります。花色には、赤や白もあります。花壇やコンテナなどに植えて楽しみます。

タツタナデシコの情報


一般名:タツタナデシコ(龍田撫子)、学名:Dianthus plumarius、別名:サクラナデシコ(桜撫子)、ジョウカセキチク(常夏石竹)、Garden pink、Cottage pink、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ナデシコ目ナデシコ科ナデシコ属タツタナデシコ種、生活型:多年草、原産地:欧州~シベリア、草丈:30 cm、葉色:灰緑色、花径:3 cm、開花期:5月~7月、花色:桃・白・桃色地の花弁、中央に赤い輪模様。
詳細情報
ナデシコ
ナデシコ
Dianthus
タツタナデシコ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
線形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
庭 切り花・生け花 公園 鉢花
赤, ピンク, 白
開花時期
5月 6月 7月
高さ
20  ~ 30  [cm]
花径
3  ~ 3