かぎけん花図鑑

サワシバ

基本情報
花名
サワシバ
英名
Carpinus cordata
学名
Carpinus cordata
別名
原産地
朝鮮、中国、日本
生活型
落葉広葉高木
コメント
サワシバ(学名:Carpinus cordata)は、中国、朝鮮半島、日本原産で、カバノキ科クマシデ属の落葉広葉高木です。日本では北海道~四国、九州の山地のブナ林に自生します。種小名”cordata”は「心臓形の」を意味します。
一般名:サワシバ、学名:Carpinus cordata、原産地:中国、朝鮮半島、日本、生息分布、環境:湿潤肥沃な土地、樹高:12 m、樹径:60 cm、樹皮色:灰褐色~灰緑色で浅い菱形の裂け目、葉質:羊紙質、葉形:心臓形、葉序:互生、葉縁:重鋸歯、雌雄同株、葉長:7~14 cm、葉幅:4~7 cm、花序形:尾状花序、開花:4月~5月、花色:黄緑色、雄花序長:5 cm、果実型:堅果、果実期:8月~10月、用途:器具材、シイタケ原木。
詳細情報
ブナ
カバノキ
クマシデ
サワシバ
花のタイプ
その他
花の配列
尾状花序
花弁の形
無し
葉のタイプ
心臓形
葉の縁
重鋸歯状
鑑賞場所
低山
開花時期
4月 5月
高さ
1000  ~ 1200  [cm]
花径
0.1  ~ 0.1