レリア・ウンドゥラタ

  • レリア・ウンドゥラタ_img_0
    レリア・ウンドゥラタ @ 新宿御苑温室
  • レリア・ウンドゥラタ_img_1
    レリア・ウンドゥラタ @ 新宿御苑温室
  • レリア・ウンドゥラタ_img_2
    レリア・ウンドゥラタ @ 新宿御苑温室
  • レリア・ウンドゥラタ_img_3
    レリア・ウンドゥラタ @ 新宿御苑温室

基本情報

花名
レリア・ウンドゥラタ
英名
Laelia undulata
学名
Laelia undulata
別名
ラエリア・ウンドゥラタ, レリア・ウンドゥラータ, Laelia undulata, Laelia, undulata, シェーンバキア・アンデュラータ, Schomburgkia undulata
原産地
コスタリカ~トリニダード
生活型
熱帯性常緑多年草の蘭

コメント

レリア・ウンドゥラタとは

レリア・ウンドゥラタ(レリア・ウンドゥラータとも、学名:Laelia undulata)は、コスタリカ~トリニダード原産で、ラン科レリア属の常緑多年草の着生蘭です。木の幹や大きな岩に着生します。茎が長く伸び、総状花序に暗赤紫色の側花弁が長い花を20個ほど咲かせます。種小名の「undulata」は「波打つ」と言う意味で側花弁が捩じれることに因みます。
レリア・スペルビエンシス(学名:lealia)と共に、レリア・シンジュク(学名:Lealia Shinjuku)の親の一つです。

一般名:レリア・ウンドゥラタ(Laelia undulata、レリア・ウンドゥラータとも)、学名:Laelia undulata、又名:ラエリア・ウンドゥラタ、ションバーグキア・ウンドゥラタ(Schomburgkia undulata)、シェーンバキア・アンデュラータ、分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目ラン科レリア属、原産地:コスタリカ~トリニダード、生活型:常緑多年草、草丈:60〜180cm、花色:暗柴褐色~暗柴赤色、花径:5 cm、開花期:現地では周年(日本では、秋~春)、備考:側花弁が捩じれる。

詳細情報

キジカクシ
ラン
レリア
レリア・ウンドゥラタ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
かぶと状/有距形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
温室海外特定の地域
開花時期
1月2月3月10月11月12月
高さ
60 ~ 180 [cm]
花径
4 ~ 5

アクセスランキング(日別)

イクソラ・コッキネア_img
サンタンカ_img
キク_img
オウコチョウ_img

ランダムな花

プテロスティリス・ナナ_img
ヒャクリョウ_img
ゲレズノウィア・ヴェルコーサ_img
イワオモダカ_img
キバナアマ_img
チューリップ・ハウステンボス_img
オオモクゲンジ_img
レザーファン_img
バラ 'アイスバーグ'_img
ミニケイトウ 'キモノ'シリーズ_img
インパチェンス_img
ニホンハッカ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved