オシロイバナ

オシロイバナ_img_0

基本情報

花名
オシロイバナ
英名
Mirabilis
学名
Mirabilis jalapa
別名
Four o'clock flower, Marvel of Peru
原産地
熱帯アメリカ
生活型
一年草

コメント

オシロイバナ(学名:Mirabilis jalapa)は、オシロイバナ科の一年草です。 初夏から秋の夕方4時(英名のフォー・オクロック )頃から翌朝9時頃まで、小振りな花を枝一杯に開花させます。花後には、萼中に黒くて丸いコロコロした種子が置かれたように載り熟すと地面に落ちて繁殖します。丈夫で、放っておいても育ちやすい花なので日本全国の道端で見られます。一株で色違いの花が咲く品種もあります。お白粉のような芳香(白粉花、夕化粧の名の由来)を漂わせることから命名されました。
一般名:オシロイバナ(白粉花)、 
学名:Mirabilis jalapa 、 
別名:ユウゲショウ(夕化粧)、フォー・オクロック(Four o'clock) 、 
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ナデシコ目オシロイバナオシロイバナ属、 
原産地:熱帯アメリカ、 
草丈:100cm、 花径:3cm、 花色:赤 ・桃・白・黄 、 開花期:6月下旬~10月

詳細情報

ナデシコ
オシロイバナ
オシロイバナ
オシロイバナ
花言葉
あなたを想う / And you think
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
赤, ピンク, 黄, 白
開花時期
6月7月8月9月10月
高さ
100 ~ 100 [cm]
花径
3 ~ 3

Copyright © 2018 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved