セイヨウマツムシソウ

  • セイヨウマツムシソウ_img_0
    セイヨウマツムシソウ @ 木場公園
  • セイヨウマツムシソウ_img_1
    セイヨウマツムシソウ @ 木場公園

基本情報

花名
セイヨウマツムシソウ
英名
Scabiosa atropurpurea
学名
Scabiosa atropurpurea
別名
西洋松虫草, スカビオサ, Pincushion flower, Sweet scabious, mourningbride
原産地
欧州原産の園芸品種
生活型
耐寒性一年草

コメント

セイヨウマツムシソウとは

セイヨウマツムシソウ(西洋松虫草、学名:Scabiosa atropurpurea)は、欧州原産の園芸品種で、マツムシソウ科スカビオサ属の耐寒性一年草です。花色が豊富です。花の中央と周辺の両方が盛り上がります。5月~10月に市場に出回ります。

一般名:セイヨウマツムシソウ(西洋松虫草)、学名:Scabiosa atropurpurea、分類名:植物界被子植物真正双子葉類マツムシソウ目マツムシソウ科マツムシソウ属(スカビオサ属)、別名:スカビオサ、mourningbride、Pincushion flower、Sweet scabious、Scabiosa atropurpurea、原産地:欧州原産の園芸品種、生活型:耐寒性一年草、草丈:30-100 cm、葉形:羽状深裂~全裂、小葉形:長楕円径、葉序:対生、葉縁:裂、花序形:頭状花序、開花期:5月~10月、花色:赤、青紫、白、ピンク、花径:5 cm。

詳細情報

マツムシソウ
マツムシソウ
マツムシソウ
セイヨウマツムシソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
頭花
葉のタイプ
羽状形
葉の縁
鑑賞場所
赤, ピンク, 青, 白
開花時期
5月6月7月8月9月10月
高さ
30 ~ 100 [cm]
花径
5 ~ 5

アクセスランキング(日別)

キバナツノゴマ_img
ヤナギバルイラソウ_img
サキシマスオウノキ_img
ジョウロウホトトギス_img

ランダムな花

花菖蒲 ’小町娘’_img
大菊 「木の松山」_img
東北八重ひまわり_img
花菖蒲  ’潮来’_img
サワギク_img
ツキミソウ_img
サンゴシトウ_img
ツバキ アキザキボクハン_img
イワカガミ_img
ヤエベニシダレ_img
ノルウェーカエデ_img
ユリ・マニサ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved