タカネゴヨウ

  • タカネゴヨウ_img_0
    タカネゴヨウ @ 東京都薬用植物園
  • タカネゴヨウ_img_1
    タカネゴヨウ @ 東京都薬用植物園
  • タカネゴヨウ_img_2
    タカネゴヨウ @ 東京都薬用植物園

基本情報

花名
タカネゴヨウ
英名
Pinus armandii
学名
Pinus armandii
別名
高嶺五葉, Chinese white pine
原産地
‎台湾、中国
生活型
常緑針葉高木

コメント

タカネゴヨウとは

タカネゴヨウ(高嶺五葉、学名:Pinus armandii)は‎台湾、中国原産で、マツ科マツ属の常緑針葉高木です。標高1200 m~3500 mの高山に自生します。樹皮は灰褐色で、亀甲状に縦に裂けます。五葉松系なので、線形の葉が1ケ所から5本束生し、長く枝垂れます。雌雄異花で雄花は枝の下部に、雌花は頂生します。果実は翌年秋に結実します。
同属にゴヨウマツ(五葉松、学名︰Pinus parviflora)があります。五葉松(P. parviflora)の方が葉は密に付きます。一方、葉の長さは高嶺五葉(P. armandii)の方が長いです。

一般名:タカネゴヨウ(高嶺五葉、学名:Pinus armandii、又名:Armand pine、Chinese white pine、分類名:植物界裸子植物単子葉類マツ目マツ科マツ属タカネゴヨウ種、原産地:‎台湾、中国、生活型:常緑針葉高木、樹高:20~35 m、樹皮色:暗灰褐色、樹形:、葉色:緑色、葉身長:15 cm、葉形:線形で5本対の五葉松、雄花:枝の下部に付く、花色:黄、雌花:頂生、開花期:4月~5月、果実期:翌年9月~11月、果実型:毬果、果実形:長楕円形、果実色:黄色、果実色:茶色、種子長: 0.1 cm、果実長:10-15 cm、

詳細情報

マツ
マツ
マツ
タカネゴヨウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
尾状花序
花弁の形
糸状
葉のタイプ
線形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
高山亜高山
開花時期
4月5月
高さ
2000 ~ 3500 [cm]
花径
 ~

アクセスランキング(日別)

カサブランカ_img
エシャレット_img
カンザクラ_img
オウコチョウ_img

ランダムな花

オオダイコンソウ_img
ラベンダーセージ_img
オキザリス・バーシカラー_img
コクチナシ_img
ラグラス_img
花菖蒲 白糸の滝_img
ペチュニア 'オペラ スプリーム ピンクモーン'_img
サンゴカクモミジ_img
花暦_img
ドラセナ・スルクロサ_img
アメリカハナズオウ(America花蘇芳)_img
アキチョウジ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved