セイロンランティア

  • セイロンランティア_img_0
    セイロンランティア @ 熱帯ドリームセンター(沖縄)
  • セイロンランティア_img_1
    セイロンランティア @ 熱帯ドリームセンター(沖縄)
  • セイロンランティア_img_2
    セイロンランティア @ 熱帯ドリームセンター(沖縄)

基本情報

花名
セイロンランティア
英名
Wrightia antidysenterica
学名
Wrightia antidysenterica
別名
Wrightia antidysenterica
原産地
スリランカ
生活型
常緑低木

コメント

セイロンランティアとは

セイロンランティア(学名:Wrightia antidysenterica)は、スリランカ原産で、キョウチクトウ科ランティア属の常緑低木です。枝は良く分枝します。夏~秋に、枝先から集散花序を伸ばし白花を咲かせます。花に芳香はありません。

草丈:50~200 cm、葉色:深緑。葉形:卵形~楕円形、葉序:対生、葉身長:2.5~6 cm、葉幅:1.5~2.5 cm、花序形:集散花序、開花期:6~11月、花色:白、花径:2.5~3.5 cm、花形:筒状で先端が5裂、雄蕊色:黄、果実型:袋果。

詳細情報

リンドウ
キョウチクトウ
ランティア
セイロンランティア
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
高杯形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
鉢花
開花時期
6月7月8月9月10月11月
高さ
50 ~ 200 [cm]
花径
2.5 ~ 3.5

アクセスランキング(日別)

サイコトリア・ペピギアナ_img
オウコチョウ_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

タブノキ_img
ミヤマセントウソウ_img
クサアジサイ_img
シナシャクナゲ_img
フタマタマオウ_img
フジノカンアオイ_img
ツバキ タイニーミー_img
チューリップ・チャーミングビューティー_img
ルドベキア・マヤ_img
ヤシオネ・ペレンニス_img
シラハギ_img
バラ 'グラニー'_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved