トロビランデス・ゴッシピヌス

  • トロビランデス・ゴッシピヌス_img_0
    トロビランデス・ゴッシピヌス @ 浜名湖花博2004

基本情報

花名
トロビランデス・ゴッシピヌス
英名
Strobilanthes gossypinus
学名
Strobilanthes gossypinus
別名
Strobilanthes gossypinus, ストロビランデス, Persian Shield
原産地
インド、スリランカ
生活型
熱帯性小低木

コメント

トロビランデス・ゴッシピヌスとは

ストロビランデス・ゴッシピヌス(学名:Strobilanthes gossypinus)は、インド、スリランカ原産で、キツネノマゴ科の熱帯性小低木です。葉表面に白毛が生え、葉は対生して付きます。春~秋に、穂状花序を伸ばしに薄紫色の漏斗状の花を咲かせます。筒状花の先は5裂しています。

一般名:ストロビランデス・ゴッシピヌス(Strobilanthes gossypinus)、学名:Strobilanthes gossypinus、又名:Persian Shield、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱シソ目キツネノマゴ科イセハナビ属(ストロビランテス属)、原産地:インド、スリランカ、樹高:1.5 m、葉形:楕円形、葉長:10 cm、葉序:対生、花色:薄紫、花径:2 cm、花形:筒状、開花期:4~10月、用途:観葉植物、鉢花。

詳細情報

シソ
キツネノマゴ
イセハナビ
ストロビランテス・ゴッシピヌス
花のタイプ
左右相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
温室鉢花観葉植物
開花時期
4月5月6月7月8月9月10月
高さ
100 ~ 150 [cm]
花径
2 ~ 2

アクセスランキング(日別)

サイコトリア・ペピギアナ_img
オウコチョウ_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

ハルニレ_img
セロジネ・クリスタータ・ホロレウカ 'ピュアホワイト'_img
アカエナ・ミクロフィラ_img
ヒダカミセバヤ_img
ツバキ ヒゴモミジガリ_img
ナンブアザミ_img
ベルティコルディア・プルモサ_img
ハナヤエムグラ_img
カカオ_img
スノーフレーク_img
ハシリドコロ_img
ツタ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved