イチョウ

  • イチョウ_img_0
    イチョウ @ 木場公園
  • イチョウ_img_1
    イチョウ @ 千代田区内
  • イチョウ_img_2
    イチョウ @ 京都府立植物園
  • イチョウ_img_3
    イチョウ @ 京都
  • イチョウ_img_4
    イチョウ @ 錦糸町
  • イチョウ_img_5
    イチョウ @ 麹町
  • イチョウ_img_6
    イチョウ @ 麹町
  • イチョウ_img_7
    イチョウ @ かぎけん
  • イチョウ_img_8
    イチョウ @ かぎけん

基本情報

花名
イチョウ
英名
Ginkgo biloba tree
学名
Ginkgo biloba
別名
Ginkgo, Maidenhair Tree, 公孫樹
原産地
中国
生活型
落葉高木

コメント

イチョウとは

イチョウ(公孫樹、学名:Ginkgo biloba L.)は、中国原産で、イチョウ科イチョウ属の落葉高木です。葉は中央に独特の切れ目のある扇形をしています。葉は初夏には緑色ですが、秋には黄金色に紅葉し、冬に落葉します。雌雄異株で風により花粉が飛散する風媒花です。雄花と雌花は葉と同時に出ます。木は東京都の県(都)木とされ、東京大学の校章や都バス、清掃車、道路の分離帯のフェンス等のデザインに使用されています。葉は民間療法では糖尿病や夜尿症、咳、痰切れに薬効があるとされます。

一般名:イチョウ(公孫樹)、学名:Ginkgo biloba L.、別名:ギンナン(イチョウ実)、Ginkgo、分類名:植物界裸子植物門イチョウ綱イチョウ目イチョウ科イチョウ属、原産地:中国、樹高:20〜4 0m、葉形:扇形、葉幅:5〜7 cm、雌雄異株、開花期:4月〜5月、雄花:葉腋につき穂状、雄花長:2〜3 cm、雌花:胚珠だけ、花粉の飛散方法:風、飛散時期:4月〜5月、結実期:9月〜10月、種子形:球状、種子径:2〜3 cm、用途:樹木は街路樹、公園樹に、木材はまな板や彫刻などの加工用に、果実は加熱して殻を剥き食用に。

詳細情報

イチョウ
イチョウ
イチョウ
イチョウ
花言葉
「荘厳」「長寿」 / "Longevity" (10月26日)
花のタイプ
放射相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
無し
葉のタイプ
扇形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
街路、植栽墓地・寺院公園
緑, クリーム
開花時期
4月5月
高さ
2000 ~ 4000 [cm]
花径
0.5 ~ 0.5

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
テマリソウ_img
エゾノキリンソウ_img
オウコチョウ_img

ランダムな花

ホヤ・プビカリクス ‘キメラ’_img
クロベ_img
シモバシラ_img
セロジネ・ムーレアナ_img
ヒメスイレン_img
額紫陽花 フラウオチョウ_img
篤姫ローズ_img
ヒメウツギ_img
ミズナラ_img
ハマベブドウ_img
ナゴラン_img
タビラコ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved