エゾツツジ

  • エゾツツジ_img_0

    エゾツツジ @ 礼文島高山植物園

基本情報

花名
エゾツツジ
英名
Therorhodion camtschaticum
学名
Therorhodion camtschaticum
別名
蝦夷躑躅, Therorhodion, ツツジ, 躑躅
原産地
日本
生活型
高山性落葉小低木

コメント

エゾツツジ(蝦夷躑躅、学名:Therorhodion camtschaticum)とは、日本に自生するツツジ科エゾツツジ属の落葉小低木です。高山の草地に生えます。花冠は漏斗状で先端で5深裂します。4裂片は桃色無地ですが、上の1つの裂片に濃桃色の斑が入ります。葉縁と葉裏、柄、萼筒に毛が生えています。

一般名:エゾツツジ(蝦夷躑躅)、学名:Therorhodion camtschaticum、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジ目ツツジ科エゾツツジ属、樹高:5〜30cm、葉身:3cm、葉縁:有毛、苞葉:有、花序形:総状花序、開花期:6中旬〜8月中旬、花色:紅紫色、花冠形:漏斗状で先端が5裂、花冠径:3〜4cm、雄蕊数:10。

詳細情報

ツツジ
ツツジ
エゾツツジ
エゾツツジ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
高山
ピンク, 紫
開花時期
6月7月8月
高さ
5 ~ 30 [cm]
花径
3 ~ 4

アクセスランキング(日別)

アイスランドポピー_img
ホワイト・バット・フラワー_img
ノウゴウイチゴ_img
ベニバナ_img

ランダムな花

コブクザクラ_img
シャガ_img
スイバ_img
トキワガマズミ_img
ツバキ コンロンコク_img
キクバヤマボクチ_img
トキワヒメハギ_img
サカキ_img
花菖蒲 ’青竜刀’_img
テルテモモ_img
ローゼル_img
ノハナショウブ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved