オオバタネツケバナ

  • オオバタネツケバナ_img_0
    オオバタネツケバナ @ 千代田区内
  • オオバタネツケバナ_img_1
    オオバタネツケバナ @ 千代田区内

基本情報

花名
オオバタネツケバナ
英名
Japanese bittercress
学名
Cardamine regeliana
別名
大葉種付花, Japanese bittercress
原産地
朝鮮半島、中国東北部、ロシア、日本
生活型
越年草

コメント

オオバタネツケバナとは

オオバタネツケバナ(大葉種付花、学名:Cardamine regeliana)とは、朝鮮半島、中国東北部、ロシア、日本原産で、アブラナ科タネツケバナ属の越年草です。夏に道端で、直立した花茎先端から穂状花序を伸ばし小さな白い4弁花を咲かせます。根生葉はロゼッタ状では無く、根元下部に一回羽状複葉の葉をつけます。小葉は長卵形をしており掌状に裂けます。頂小葉は他の小葉より大きいです。葉や花に毛はありません。タネツケバナ(種付花)より全体的に大きいです。

一般名:オオバタネツケバナ(大葉種付花)、学名:Cardamine regeliana、又名:Japanese bittercress、分類名:植物界被子植物真正双子葉類アブラナ目アブラナ科タネツケバナ属、生息分布:北海道〜本州〜四国・九州、環境:水田、草丈:20〜40 cm、開花期:4月〜6月、花色:白、花弁数:4枚。

詳細情報

アブラナ
アブラナ
タネツケバナ
オオバタネツケバナ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
4弁花
葉のタイプ
羽状複葉
葉の縁
羽状深裂
鑑賞場所
野原・畦道田んぼ
開花時期
4月5月6月
高さ
20 ~ 40 [cm]
花径
0.4 ~ 0.5

アクセスランキング(日別)

シャコバサボテン_img
コウテイダリア_img
フシグロセンノウ_img
クササンタンカ_img

ランダムな花

コリダリス・ルテア_img
ボロニア・ヘテロフィラ_img
ノムラカエデ_img
ハツシマカンアオイ_img
エノコログサ_img
ハコネギク_img
ニューサウスウェールズ・クリスマスブッシュ_img
ユーカリ_img
デュランタ_img
ストロベリー・キャンドル_img
コメツブツメクサ_img
メギ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved