かぎけん花図鑑

オキザリス ・トライアングラリス

基本情報
花名
オキザリス ・トライアングラリス
英名
Oxalis triangularis
学名
Oxalis triangularis
別名
ムラサキノマイ, インカノカタバミ, カラスバオキザリス, サンカクバオキザリス, Oxalis, triangularis
原産地
ブラジル
生活型
耐寒性球根植物
コメント
オキザリス ・トライアングラリス(学名:Oxalis triangularis)は、ブラジル原産でカタバミ科の耐寒性球根植物です。葉色が紫色で、葉形が三角形をしたレグネリー種で、別名で「紫の舞」とも呼ばれます。通常のオキザリスは草丈が低く花径が小さく一見野草のように見えますがトライアングラリスはしっかりした栽培種です。
一般名:オキザリス ・トライアングラリス(Oxalis triangularis)、学名:Oxalis triangularis、別名:ムラサキノマイ(紫の舞)、インカノカタバミ、カラスバオキザリス(烏羽オキザリス)、サンカクバオキザリス(三角葉オキザリス)、分類名:植物界被子植物門真正双子葉類カタバミ目カタバミ科カタバミ属、原産地:ブラジル、草丈:5~30 cm、開花期:6月~10月、花色:白・桃、花径:2~4 cm。
詳細情報
カタバミ
カタバミ
カタバミ
オキザリス ・トライアングラリス
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
3出複葉
葉の縁
全縁
鑑賞場所
ピンク, 白
開花時期
6月 7月 8月 10月
高さ
5  ~ 30  [cm]
花径
2  ~ 4