かぎけん花図鑑

カルダモン

基本情報
花名
カルダモン
英名
Elettaria cardamomum、Cardamon
学名
Elettaria cardamomum
別名
ショウズク, 小豆蒄, Cardamon
原産地
インド南部、スリランカ、マレー半島
生活型
多年草
コメント
カルダモン(Cardamon、学名:Elettaria cardamomum)は、インド南部、スリランカ、マレー半島原産で、ショウガ科ショウズク属の多年草です。種子をカレーや紅茶などのスパイスに使用します。スパイスの女王と呼ばれ、薬効には強壮、消化促進、解熱があるといわれます。
一般名:カルダモン(Cardamon)、学名:Elettaria cardamomum、別名:ショウズク(小豆蒄)、分類名:植物界被子植物単子葉類ショウガ目ショウガ科ショウズク属(Elettaria) 、原産地:インド南部、スリランカ、マレー半島、草丈:1-3m、開花期:7月-8月、葉形:披針形、葉縁:波状、葉長:1m、花色:白で赤紫色の筋が入る、花序形:穂状花序、花冠型:漏斗状、果実:楕円形、用途:種子をスパイスや民間薬。
詳細情報
ショウガ
ショウガ
ショウズク
ショウズク
花のタイプ
左右相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
披針形
葉の縁
波状
鑑賞場所
開花時期
7月
高さ
100  ~ 300  [cm]
花径
 ~