かぎけん花図鑑

キセランセマム

基本情報
花名
キセランセマム
英名
Everlasting flower
学名
Xeranthemum annuum
別名
トキワバナ, Xeranthemum, Everlasting flower, キセランセマム・アンヌム
原産地
南ヨーロッパ
生活型
一年草
コメント
キセランセマム(学名:Xeranthemum annuum)は、ヨーロッパ原産で、キク科トキワバナ属の一年草です。
花のように見えるのは総苞葉でありガラス質なので、ドライフラワーのようにカサカサしています。
花(総苞片)の色は白や、ピンク、紫色です。本当の花は花の中心にある棒状のものです。
乾いた花ということでは「ローダンセ(rhodanthe-manglesii)」と似ています。
一般名:キセランセマム(Xeranthemum) 、学名:Xeranthemum annuum(Compositae) 、
別名:トキワバナ、キセランセマム・アンヌム、everlasting flower
所属名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科トキワバナ属 、原産地:南ヨーロッパ 、
草丈:30~80 cm、葉序:互生、葉形:披針形、茎葉色:白い綿毛があるために銀白色に見える、
放射相称花、花序:頭状花、開花期:4月~6月、花径:3~5cm、花(実際は総苞葉)色:白や、ピンク、紫色、
花:中央部の棒状のもの、花の咲き方:一重、八重。
詳細情報
キク
キク
トキワバナ
トキワバナ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
頭花
葉のタイプ
披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
ピンク, 紫, 白
開花時期
4月 5月 6月
高さ
30  ~ 80  [cm]
花径
3  ~ 5