キントラノオ

  • キントラノオ_img_0
    キントラノオ @ シンガポール植物園
  • キントラノオ_img_1
    キントラノオ @ シンガポール植物園
  • キントラノオ_img_2
    キントラノオ @ シンガポール植物園
  • キントラノオ_img_3
    キントラノオ @ シンガポール植物園

基本情報

花名
キントラノオ
英名
Galphimia gracilis
学名
Galphimia glauca
別名
ゴールド・シャワー, 金虎の尾, Gold Shower, Rain of gold
原産地
メキシコなどの熱帯アメリカ
生活型
非耐寒性常緑小低木

コメント

キントラノオとは

キントラノオ(金虎の尾、学名:Galphimia glauca)は、メキシコなどの熱帯アメリカ原産で、キントラノオ科キントラノオ属の非耐寒性常緑低木です。晩春~秋に、総状花序を伸ばして黄色い小さな五弁花を多数咲かせます。葉は卵形で明るい緑色です。現地では周年咲きますが、日本では温室で咲きます。同科にアセロラがあります。

一般名:キントラノオ(金虎の尾)、学名:Galphimia glauca、別名:ゴールド・シャワー(Gold Shower) 、Rain of gold、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キントラノオ目キントラノオ科キントラノオ属、原産地:メキシコなどの熱帯アメリカ、生活型:立性非耐寒性常緑小低木、樹高:1~1. 5 m、葉形:卵形 葉色:明るい緑色(表)、薄灰色(裏)、葉序:対生、花色:黄、花径:1~2 cm、花序形:総状花序、花序長:15 cm、花弁数:5枚、開花期:5月~10月(現地では周年)、果実型:蒴果、用途:植木、鉢植え。

詳細情報

キントラノオ
キントラノオ
キントラノオ
キントラノオ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
温室(亜)熱帯地域
開花時期
5月6月7月8月9月10月
高さ
100 ~ 150 [cm]
花径
1 ~ 2

アクセスランキング(日別)

シャコバサボテン_img
ネモフィラ インシグニスブルー	_img
オウコチョウ_img
フロックス・パニキュラータ_img

ランダムな花

センペルビブム・アラクノイデウム_img
ミスミソウ_img
イボタノキ_img
ニホンハッカ_img
タカサゴユリ_img
トウワタ ‘シルキーゴールド’ _img
ナズナ_img
ワサビナ_img
ヌマツルギク_img
カンレンボク_img
レイジンソウ_img
ヘミグラフィス 'エキゾティカ'_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved