かぎけん花図鑑

ヘレボルス・ニゲル

基本情報
花名
ヘレボルス・ニゲル
英名
Helleborus niger
学名
Helleborus niger
別名
クリスマスローズ, Helleborus niger, ヘレボラス, black hellebore, 黑嚏根草
原産地
欧州
生活型
常緑多年草
コメント
ヘレボルス・ニゲル(Helleborus niger)は、キンポウゲ科クリスマスローズ属の常緑多年草です。クリスマスの時にだけ花を咲かせるものをクリスマスローズと言います。花のように見えるものは萼で、白または桃色をしており、下向きに咲かせます。
レンテン・ローズと呼ばれるヘレボルス・オリエンタリス(Hellebore orientalis)と似ています。キンポウゲ科の例に漏れず、有毒植物です。
一般名:ヘレボルス・ニゲル(Helleborus niger)、学名:Helleborus niger L.(ヘレボルス・ニゲル)、別名:クリスマスローズ(Christmas rose、Xmas rose)、Black hellebore、黑嚏根草(中国語)、ヘレボラスル(Helleborus)、寒芍薬、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キンポウゲ目キンポウゲ科クリスマスローズ属、原産地:欧州、生活型:常緑多年草、草丈:20~30 cm、花径:6~9 cm、花色(実際は、萼色):白・桃・紫、開花期:12月~翌年2月、注記:有毒植物。
詳細情報
キンポウゲ
キンポウゲ
クリスマスローズ
ヘレボルス・ニゲル
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
仮面状花冠
葉のタイプ
3出複葉
葉の縁
羽状深裂
鑑賞場所
公園 鉢花
ピンク, 紫, 白
開花時期
1月 2月 12月
高さ
20  ~ 30  [cm]
花径
6  ~ 9