かぎけん花図鑑

ゴクラクチョウカ

基本情報
花名
ゴクラクチョウカ
英名
Paradise Regine
学名
Strelitzia reginae
別名
極楽鳥花, ストレリチア・レギナエ, BIRD-OF-PARADISE, Strelitzia, ストレッチア, バード・オブ・パラダイス
原産地
南アフリカのケープタウン
生活型
熱帯性多年草
コメント
ゴクラクチョウカ(極楽鳥花、学名: Strelitzia reginae)は、南アフリカ原産でゴクラクチョウカ科の熱帯性多年草です。大きく長い根生葉を出します。極楽鳥の鶏冠に似たカラフルな花を咲かせるので、和名では、ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)と呼ばれます。花茎先端から扇状花序を伸ばし嘴状の仏炎苞をつけます。この苞内に、橙色の鶏冠に似た萼と青紫色の舌状花から成る花を数個つけます。庭植えや、温室栽培、切り花に利用されます。また、葉も美しいので観葉植物としてインテリアに用いられます。属名は王妃の出身家 Strelitz に因みます。花言葉は、「輝かしい未来」です。
一般名:ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)、学名: Strelitzia reginae(ストレッチア・レギーネ)、別名:Strelitzia(ストレリチア)、バード・オブ・パラダイス(BIRD-OF-PARADISE)、APG植物分類体系:植物界被子植物単子葉類ショウガ目ゴクラクチョウカ科ゴクラクチョウカ属、原産地:南アフリカのケープタウン、草丈:100〜200 cm、葉形:長楕円形、葉身長:40 cm、葉幅:15 cm、葉柄長:100 cm、花序:扇状花序、花径(実際には、苞径):16~20 cm、花色:青(内花被片)、橙・黄(外花被片)、開花期:周年(日本では4月から10月)。
詳細情報
ショウガ
ゴクラクチョウカ
ゴクラクチョウカ
ゴクラクチョウカ
花のタイプ
非相称花
花の配列
扇状花序
花弁の形
舌状形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
切り花・生け花 温室 植物園 海外
開花時期
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
高さ
100  ~ 200  [cm]
花径
15  ~ 20