チンゲンサイ

  • チンゲンサイ_img_0
    チンゲンサイ @ 和代様宅
  • チンゲンサイ_img_1
    チンゲンサイ @ 和代様宅
  • チンゲンサイ_img_2
    チンゲンサイ @ 和代様宅
  • チンゲンサイ_img_3
    チンゲンサイ @ 浜名湖花博2004
  • チンゲンサイ_img_4
    チンゲンサイ @ 京都府立植物園
  • チンゲンサイ_img_5
    チンゲンサイ @ 京都府立植物園
  • チンゲンサイ_img_6
    チンゲンサイ @ 京都府立植物園

基本情報

花名
チンゲンサイ
英名
Bok Choy
学名
Brassica chinensis l.
別名
青軸パクチョイ, 青梗菜
原産地
東南アジア
生活型
一年草

コメント

チンゲンサイとは

チンゲンサイ(学名:Brassica chinensis L.)は、東南アジア原産で、アブラナ科アブラナ属の一年草です。日本へは中国から齎されました。茎葉を緑黄色野菜として収穫します。草丈は50 cm程で、葉には厚みがあり柔らかく、葉柄は緑色です。春に、黄色い小花の集合花を咲かせます。収穫期は、盛夏を除く、5月〜12月で、草丈20 cmまでのものを食用野菜として収穫します。若い葉や茎は炒め物や、スープの材料となります。味は癖が無く、ビタミン豊富です。チンゲンサイの葉柄は緑色をしているので、青軸パクチョイや青茎パクチョイとも呼ばれます。葉柄が白いものはパクチョイ(小白菜)」と呼ばれます。

一般名:チンゲンサイ(青梗菜)、学名:Brassica chinensis L.、別名:青軸パクチョイ、青茎パクチョイ、Qing gin cai、分類名:植物界被子植物門双子葉植物網フウソウチョウ目アブラナ科アブラナ属、原産地:東南アジア、草丈:15〜50 cm、花序形:総状花序、花色:黄、開花期:3月~4月、花冠形:4弁花、花径:1.5~2,5、収穫期:5〜12月(盛夏を除く)。

詳細情報

アブラナ
アブラナ
アブラナ
チンゲンサイ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
4弁花
葉のタイプ
披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
開花時期
3月4月
高さ
15 ~ 50 [cm]
花径
1.5 ~ 2.5

アクセスランキング(日別)

ギョリュウバイ_img
フシグロセンノウ_img
オウコチョウ_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img

ランダムな花

ハシドイ_img
コスモス_img
ヒメフウロ_img
タビビトノキ_img
ホテイアオイ_img
セリ_img
チューリップ・ホワイトパーロット_img
シクラメン_img
エリカ・カナリクラータ_img
パッションフルーツ パンダ_img
ゲッケイジュ_img
シャコバサボテン_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved