かぎけん花図鑑

ディエテス・ビコロル

基本情報
花名
ディエテス・ビコロル
英名
Dietes bicolor
学名
Dietes bicolor
別名
Yellow Wild Iris, Dietes bicolor, Peacock flower, Forthing Lily
原産地
南アフリカ東ケープ州 
生活型
半耐寒性常緑多年草
コメント
ディエテス・ビコロル(学名:Dietes bicolor)は、南アフリカ原産のアヤメ科の半耐寒性常緑多年草です。細長い剣状の葉が束生した根生葉の間から出た花茎先単項花序を伸ばし白~薄黄色の3枚の外花被片基部に橙色と暗褐色の斑紋がある花を付けます。
一般名:ディエテス・ビコロル(Dietes bicolor)、学名:Dietes bicolor、別名:Yellow Wild Iris,Peacock flower, Forthing Lily、分類名:植物界被子植物単子用類キジカクシ目アヤメ科ディエス属ディエテス・ビコロル種、原産地:南アフリカ東ケープ州、 生活型:半耐寒性常緑多年草、草丈:45〜60 cm、葉:細長い剣状で束生、花径:5 cm、花色:白〜薄黄色、開花期:4月〜5月、外花被片基部:橙色と暗褐色の斑紋。
詳細情報
キジカクシ
アヤメ
ディエス
ディエテス・ビコロル
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
あやめ形
葉のタイプ
剣形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
植物園 海外
クリーム, 白
開花時期
4月 5月
高さ
45  ~ 60  [cm]
花径
5  ~ 5