ナゴラン

自省ラン

  • ナゴラン_img_0
    フウランxナゴラン
    ナゴラン @ 市川市動植物園
  • ナゴラン_img_1
    ナゴラン @ 熱帯ドリームセンター(沖縄)

基本情報

花名
ナゴラン
英名
Orchid Nago
学名
Phalaenopsis japonica
別名
名護蘭, Phalaenopsis japonica
原産地
日本、朝鮮半島
生活型
常緑多年草

コメント

ナゴランとは

ナゴラン(名護蘭、学名:Phalaenopsis japonica)は日本、朝鮮半島原産で常緑樹に着生するラン科の常緑多年草です。沖縄県名護市の八重岳に自生し、日本で初めて発見されたことから命名されました。夏に、葉の間から長い花茎から伸びた総状花序に強い芳香のある5〜6個の小花を咲かせます。花の側萼片と唇弁には、紫の横縞紋や斑紋があります。フウラン(風蘭)とも近縁種です。

一般名:ナゴラン(名護蘭)、学名︰Phalaenopsis japonica、異名:Sedirea japonica、分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目ラン科ファレノプシス属ナゴラン種、原産地:日本、朝鮮半島、生息分布:太平洋側の暖地〜四国・九州、南西諸島、新葉:4月、葉長:10 cm、葉幅:3 cm、葉形:長楕円形、花茎長:5~12 cm、開花期:5月~8月、花径:3 cm、花色:白地か薄黄地で、側萼片や唇弁に紫の横縞紋や斑紋有り、花の出る場所:葉腋、冬:休眠。

詳細情報

キジカクシ
ラン
ファレノプシス
ナゴラン
花のタイプ
左右相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
ラン形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
温室
クリーム, 白
開花時期
4月
高さ
5 ~ 12 [cm]
花径
3 ~ 3

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
オウコチョウ_img
シロザ_img
キバナヨウラク_img

ランダムな花

コウサイタイ_img
タチツボスミレ_img
キルトスぺルマ_img
クロトン_img
熱帯睡蓮 ’ニンファエア・イミュタビリス’_img
ウラジロモミ_img
チューリップ・ネグリタダブル_img
キブサスイセン_img
菊 新太平の銀峰_img
ケイトウ_img
ムラサキオモト_img
オウゴンオニユリ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved