ヨモギギク

  • ヨモギギク_img_0

    ヨモギギク @ 木場公園

基本情報

花名
ヨモギギク
英名
Golden buttons
学名
Tanacetum vulgare
別名
タンジー, 蓬菊, Tansy, Golden buttons
原産地
シベリアやヨーロッパ
生活型
宿根多年草

コメント

ヨモギギク(蓬菊、学名:Tanacetum vulgare)は、シベリアやヨーロッパ原産で、キク科タナセツム属の宿根多年草です。黄色い小花が多数集まって咲きます。葉は、緑色の羽状複葉で、互生してつき、葉縁には鋸歯があります。黄色い小花が、洋服のボタン(釦)に似ているので、英名では、ゴールデンボタンズ(Golden buttons)と呼ばれます。昔はハーブとして食用されましたが、有害成分を含んでいることが判明したため、現在では、食用として用いず、黄色の染料や、駆虫剤、切り花、ドライフラワー、庭植え、鉢植えに用います。

一般名:ヨモギギク(蓬菊)、学名:Tanacetum vulgare、別名:タンジー(Tansy)、ゴールデンボタンズ(Golden buttons)、Bachelor's button、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キクキク科タナセツム属、原産地:シベリアやヨーロッパ、草丈:80〜150 cm、花径:5cm、開花期:7月〜10月、花色:黄。

詳細情報

キク
キク
タナセツム
ヨモギギク
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
舌状形
葉のタイプ
羽状複葉
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
開花時期
7月8月9月10月
高さ
80 ~ 150 [cm]
花径
5 ~ 5

アクセスランキング(日別)

アリストロキア・サルバドレンシス_img
アルストロメリア_img
ロフォミルタス・キャサリン_img
マルバフジバカマ_img

ランダムな花

沖縄熱帯ドリームセンター_img
花菖蒲  ’汐煙’_img
オドリコソウ_img
イエローサルタン_img
ショウガ_img
アンズ_img
ウマノチャヒキ_img
ネフティティス・ポイソニー_img
ヒカゲツツジ_img
キケマン_img
エゾアジサイ_img
ミッキーマウスノキ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved