かぎけん花図鑑

ラナンキュラス

基本情報
花名
ラナンキュラス
英名
Persian buttercup
学名
Ranunculus asiaticus
別名
キンポウゲ, Ranunculus, 金鳳花, ハナキンポウゲ, Persian buttercup
原産地
中近東、東地中海沿岸
生活型
半耐寒性球根植物
コメント
ラナンキュラス(Ranunculus、学名:Ranunculus asiaticus)は、中近東、東地中海沿岸原産で、キンポウゲ科キンポウゲ属の半耐寒性球根植物です。和名では、キンポウゲ(金鳳花)と呼ばれます。花弁が幾重にも重なった八重咲きのアネモネといった感じの花を咲かせます。花色は黄・赤・桃・白・橙・青紫と豊富です。
色に拠らない花言葉は、「とても魅力的」。色別の花言葉は、黄色:「優しい心遣い」、赤:「あなたは魅力に満ちている」、白:「純潔」、ピンク:「飾らない美しさ」、紫:「幸福」、橙色:「秘密主義」です。
一般名:ラナンキュラス(Ranunculus) 、学名:Ranunculus asiaticus 、別名:キンポウゲ(金鳳花)、ハナキンポウゲ(花金鳳花)、Persian buttercup 、buttercups、 spearworts、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キンポウゲ目キンポウゲ科キンポウゲ属 、原産地:中近東、東地中海沿岸 、草丈:20~60cm、花径:10~15cm、開花期:4~5月 、花色:黄・赤・桃・白・橙・青紫
詳細情報
キンポウゲ
キンポウゲ
キンポウゲ
ハナキンポウゲ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
仮面状花冠
葉のタイプ
3出複葉
葉の縁
羽状深裂
鑑賞場所
赤, ピンク, 青, 紫, 橙, 黄, クリーム, 白
開花時期
4月 5月
高さ
20  ~ 60  [cm]
花径
10  ~ 15