かぎけん花図鑑

ラミウム・マクラツム

基本情報
花名
ラミウム・マクラツム
英名
Lamium maculatum
学名
Lamium maculatum
別名
ラミウム・マクラーツム, Lamium maculatum, spotted dead-nettle, spotted henbit, purple dragon
原産地
欧州
生活型
耐寒性・匍匐性多年草
コメント
ラミウム・マクラツム(Lamium maculatum、学名:Lamium maculatum)は、欧州原産で、シソ科オドリコソウ属の耐寒性・匍匐性多年草です。温帯地域に広く分布しています。草丈15cm程です。春に、花茎の先から輪状集散花序を伸ばし唇形の小花を多数咲かせます。花色には、赤紫・桃・白があります。半日影のグランドカバーやコンテナに利用します。同属の花には、日本ではオドリコソウ(踊子草)やホトケノザ(仏の座)があります葉が美しいので観葉植物にも使われます。ビーコン・シルヴァー(Beacon Silver)は、葉に銀白色の斑模様が入った園芸品種で暑さには弱いです。キャノンズ・ゴールド(Cannon's Gold)は、葉に黄金色の斑模様が入ったデッドネットルの園芸品種です。
一般名:ラミウム・マクラツム(Lamium maculatum)、学名:Lamium maculatum、別名:spotted dead-nettle、purple dragon、分類名:植物界被子植物単子葉類シソ目シソ科オドリコソウ属(ラミウム属)、原産地:欧州、分布:欧州、北アフリカ、温帯アジア、草丈:15 cm、葉序:対生、葉形:卵形、葉縁:鈍い鋸歯、葉色:銀白色の斑(ビーコン・シルヴァー)、黄金色の斑模様(キャノンズ・ゴールド)、開花期:5月〜6月、花色:赤紫・桃・白、花形:唇形、花冠:2 cm、萼片:5枚、繁殖:挿し芽。
詳細情報
シソ
シソ
オドリコソウ
ラミウム・マクラツム
花のタイプ
左右相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
唇形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
赤, ピンク, 紫, 白
開花時期
5月 6月
高さ
15  ~ 15  [cm]
花径
2  ~ 2