ウチワノキ

Abeliophyllum distichum

  • ウチワノキ
  • ウチワノキ
  • 花名
    ウチワノキ
  • 学名
    Abeliophyllum distichum
  • 別名団扇木, Abeliophyllum distichum, Korean abeliophyllum, Korean abelialeaf, white forsythia, シロレンギョウ, 白連翹
  • 原産地朝鮮半島
  • 開花場所庭, 公園
  • 開花期2月, 3月, 4月

ウチワノキとは

ウチワノキ(団扇木、学名:Abeliophyllum distichum)は、朝鮮半島原産で、モクセイ科ウチワノキ属の落葉広葉低木です。早春に、新葉が出る前にレンギョウの花に似た芳香のある花を数個下向きに咲かせます。但し、レンギョウは黄色花を咲かせますが、ウチワノキは咲き始めは薄紅色で咲き進むに従い白色に変化します。花は4深裂氏さらに裂片の先端は2浅裂して閉会します。花後に扁円形の蒴果がなります。果実の回りに大きな翼があり団扇に似ているのが和名の由来です。

一般名:ウチワノキ(団扇木)、学名:Abeliophyllum distichum、又名:シロバナレンギョウ、Korean abeliophyllum, Korean abelialeaf, white forsythia、分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目モクセイ科ウチワノキ属ウチワノキ種、樹高:1~2 m 、葉形:先が尖った卵形、葉序:対生、葉長:6~10 cm、葉幅:3~4.5 cm、葉縁:全縁、単葉、雌雄異株、花色:薄紅色→白、花径:1.5 cm、開花期:2月~4月、果実径:1.5~2 cm、用途:庭木、公園樹。


  • シソ
  • モクセイ
  • ウチワノキ
  • ウチワノキ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    壺形
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型落葉広葉低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ100.0 ~ 200.0 cm
  • 花径1.5 ~ 1.5 cm

ランダムな花