ギンヨウアカシア

Acacia baileyana

国花:チュニジア

  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • ギンヨウアカシア
  • 花名
    ギンヨウアカシア
  • 学名
    Acacia baileyana
  • 別名ゴールデン・ミモザ, 銀葉アカシア, Golden mimosa, ハナアカシア, Cootamundra wattle
  • 原産地オーストラリア
  • 開花場所庭, 切り花・生け花, 公園
  • 開花期2月, 3月, 4月
  • 花言葉秘密の恋

ギンヨウアカシアとは

ギンヨウアカシア(銀葉アカシア、学名:Acacia baileyana)は、オーストラリアのニューサウスウェールズ原産で、マメ科アカシア属の常緑高木です。別名でGolden mimosa(ゴールデン・ミモザ)や、ハナアカシア(花Acacia)、Cootamundra wattleとも呼ばれます。
樹高は5〜15 mです。葉裏に白毛が生えて銀灰色に見えるのが名前の由来です。葉は偶数羽状複葉で螺旋状につき葉身が3〜5 cmと小さいです。
2月〜4月に、枝先から総状花序を伸ばし、黄色い花径0.7 cm程の球形をした可愛らしい小花を咲かせます。花が満開になると木全体が黄色に染まり目を引きます。花に芳香があり、虫が花粉を運ぶ虫媒花です。花後の10月に結実し焦げ茶色の豆果を成らせます。庭木や、公園木、切花等に利用されます。チュニジアの国花です。

アカシア属の仲間


アカシアの代表品種には以下が有ります。
フサアカシア(房Acacia、学名:Acacia dealbata):房状で黄花、偶数羽状複葉。チュニジアの国花。
ギンヨウアカシア(銀葉Acacia、学名:A. baileyana):黄花、偶数羽状複葉、葉裏が銀白色、葉が小さい、生花用。チュニジアの国花。
ギンヨウアカシア・プルプレア(Purpurea、Acacia baileyana 'Purpurea'):銀葉アカシアの変種で、新芽が紫色。
サンカクバアカシア(三角葉Acacia、学名:Acacia cultriformis):単葉で、葉が三角形。
・ミモザアカシア:羽状複葉。

用途

庭木や公園樹、切花に用いられます。

ギンヨウアカシアの花言葉

秘密の恋です。

詳細データ


一般名:ギンヨウアカシア(銀葉アカシア)、学名:Acacia baileyana、別名:Golden mimosa(ゴールデン・ミモザ)、ハナアカシア(花Acacia)、Cootamundra wattle、分類名:植物界被子植物真正双子葉類マメ目マメ科(ネムノキ科)アカシア属ギンヨウアカシア種、原産地:オーストラリアのニューサウスウェールズ、樹高:5〜15 m、葉色:銀灰色、葉身:3〜5 cm、葉序:偶数羽状複葉、花色:黄、花形:球状、花径:0.7 cm、開花期:2月〜4月、結実期:10月、果実形:豆果、実色:焦げ茶、用途:庭木、公園木、切花。


  • マメ
  • マメ
  • アカシア
  • ギンヨウアカシア
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    蝶形
  • 葉形
    羽状複葉
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型常緑高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ500.0 ~ 1500.0 cm
  • 花径0.5 ~ 0.7 cm

ランダムな花