フイリウスバリュウゼツラン

Agave angustifolia var. margiana

  • フイリウスバリュウゼツラン
  • フイリウスバリュウゼツラン
  • フイリウスバリュウゼツラン
  • フイリウスバリュウゼツラン
  • 花名
    フイリウスバリュウゼツラン
  • 学名
    Agave angustifolia var. margiana
  • 別名斑入り薄葉竜舌蘭, Agave, Century plant, アガベ
  • 原産地メキシコ
  • 開花場所植物園
  • 開花期

フイリウスバリュウゼツランとは

フイリウスバリュウゼツラン(斑入り薄葉竜舌蘭、学名:Agave angustifolia var. margiana ) は、メキシコ原産で、キジカクシ科リュウゼツラン属の常綠灌木,多肉植物の斑入り変種です。葉縁に黄色いや白い覆輪帯(margiana)が入り、棘状鋸歯が有ります。茎は短く、大型のロゼットが立ち上がります。花はめったに咲きませんが、開花するときはロゼット中心から伸びた竿の様に長い花茎にこんもりした薄黄色の筒状花を多数咲かせます。花後、結実すると植物は枯れます。リュウゼツラン(竜舌蘭、学名:Agave americana)と似ていますが、薄葉(angustifolia)の竜舌蘭です。観賞用として栽培されます。

一般名:フイリウスバリュウゼツラン(斑入り薄葉竜舌蘭) 、学名:Agave angustifolia var. margiana 、別名:アガベ・アングスティフォリア(Agave angustifolia margiana)、Century plant、分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱キジカクシ目キジカクシ科リュウゼツラン属キフイリウスバリュウゼツラン種、原産地:メキシコ、葉形:剣状或いは披針形、葉縁:銀白色帯、棘状鋸歯有。


  • キジカクシ
  • キジカクシ
  • リュウゼツラン
  • キフイリウスバリュウゼツラン
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    漏斗形/トランペット形
  • 葉形
    剣形
  • 葉縁
  • 生活型常綠灌木,多肉植物
  • 花の色薄黄 黄
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ100.0 ~ 200.0 cm
  • 花径 ~ cm

ランダムな花