アガベ・フランゾシニー・カクタス

Agave franzosinii cactus

  • アガベ・フランゾシニー・カクタス
  • アガベ・フランゾシニー・カクタス
  • 花名
    アガベ・フランゾシニー・カクタス
  • 学名
    Agave franzosinii cactus
  • 別名Majestic Agave, Franzosinii Agave
  • 原産地メキシコ
  • 開花場所植物園
  • 開花期1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月

アガベ・フランゾシニー・カクタスとは

アガベ・フランゾシニー・カクタス(学名:Agave franzosinii cactus)は、メキシコ原産で、キジカクシ科リュウゼツラン属の灰青色をした多肉植物です。アオノリュウゼツラン(青の竜舌蘭、Agave americana var. marginata)と似ています。 大きなロゼットを形成する厚くて長い葉の先は尖っており葉縁に鋭い棘があります。花が咲くまでに20年以上かかります。開花時には花軸を12mほど伸ばし多数の黄色い筒状花を付けます。
*)アオノリュウゼツラン(青の竜舌蘭、Agave americana var. marginata)は、リュウゼツラン(竜舌蘭、学名:Agave americana,Marginata )に黄色斑が入らない、青色だけの多肉植物です。

一般名:アガベ・フランゾシニー・カクタス(Agave franzosinii cactus)、学名:Agave franzosinii cactus、別名:Majestic Agave、Franzosinii Agave、分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目キジカクシ科リュウゼツラン属、生活型:多肉植物、葉質:肉厚で棘有、葉形:剣状、葉色:淡灰青色、葉長:2.5~3m、葉の生え方:放射状、葉縁:鋸状の棘有、花序:円錐花序、花色:黄緑、花軸長:12m、開花まで:20年以上で1回結実性(花後、全草が枯れる)、繁殖:種子。


  • キジカクシ
  • キジカクシ
  • リュウゼツラン
  • アガベ・フランゾシニー・カクタス
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    筒形
  • 葉形
    剣形
  • 葉縁
  • 生活型多肉植物
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ250.0 ~ 300.0 cm
  • 花径 ~ cm

ランダムな花