クイーンズランドボトルツリー

Brachychiton rupestris

  • クイーンズランドボトルツリー
  • クイーンズランドボトルツリー
  • 花名
    クイーンズランドボトルツリー
  • 学名
    Brachychiton rupestris
  • 別名Queensland bottle tree, ブラキキトン, ボトルツリー, ブラキキトンルベストリス, narrow-leaved bottle tree
  • 原産地オーストラリア
  • 開花場所特定の地域
  • 開花期9月, 10月, 11月

クイーンズランドボトルツリーとは

クイーンズランド・ボトルツリー(Queensland Bottle Tree、学名:Brachychiton rupestris )は、オーストラリア南東部のクインズランド州の固有種で、アブラギリ科(旧科:アブラギリ科)ブラキキトン属の常緑(落葉することもある)高木です。日本では観葉植物や庭木とされます。幹の根本が肥大化して樽状になり水分が蓄えられます。アボリジニはそれを水源として利用しています。また、根と種子は食用とします。幹径は胸高で、2~3.5 mになります。葉身長 11 cm、葉幅2 cmと細長い。秋に、黄色地に赤斑のある釣鐘型の花を咲かせます。

一般名:クイーンズランド・ボトルツリー(Queensland Bottle Tree、学名:Brachychiton rupestris、又名:Queensland Bottle Tree、narrow-leaved bottle tree, ゴウシュウアオギリ、ブラキキトン、ブラキキトン・ルベストリス、原産地:オーストラリアのクインズランド州、分類名:アブラギリ科ブラキキトン属、花序形:集散花序、花径:0.7 cm、開花期:9月~11月。


  • アオイ
  • アオイ
  • ブラキキトン
  • ボトルツリー
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    集散花序
  • 花冠
    鐘形
  • 葉形
    披針形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型常緑高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ1000.0 ~ 2000.0 cm
  • 花径0.7 ~ 0.7 cm

ランダムな花