カリフラワー

Brassica oleracea var. botrytis

  • カリフラワー
  • カリフラワー
  • 花名
    カリフラワー
  • 学名
    Brassica oleracea var. botrytis
  • 別名ハナヤサイ, Cauliflower, 花野菜
  • 原産地地中海沿岸
  • 開花場所
  • 開花期5月

カリフラワーとは

カリフラワー(Cauliflower、学名:Brassica oleracea var. botrytis)は、地中海沿岸原産で、アブラナ科アブラナ属の耐寒性一年草の淡黄色野菜です。ケールの突然変種として偶然出来た野菜です。草丈は低く地際に披針形で決刻のある大きな葉を出します。短い茎頂に1個の大きな球状の花蕾を付けます。春に花序を伸ばし黄色い花を咲かせる前に、白い花蕾を収穫し野菜として用います。シチューや、鍋物野菜として使われる他、キュウリ(胡瓜)などと一緒にピクルスにします。

一般名:カリフラワー(Cauliflower)、学名:Brassica oleracea var. botrytis 、別名:ハナヤサイ(花野菜)、ハナカンラン(花甘藍)、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱アブラナ目アブラナ科アブラナ属ヤセイカンラン種カリフラワー変種 、原産地:地中海沿岸、生息分布:日本中、草丈:40~80 cm、葉形:披針形~長楕円形、葉色:緑、葉長:30~50 cm、葉縁:決刻有、花蕾色:白、緑、紫、橙、花径:15~25 cm、花色:黄、花弁数:4、開花期:5 月、収穫期:11月~2月、用途:白い花蕾を食用野菜に、味:淡白だが少しえぐみが有る。


  • アブラナ
  • アブラナ
  • アブラナ
  • ヤセイカンラン種カリフラワー変種
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    4弁花
  • 葉形
    披針形
  • 葉縁
    欠刻状
  • 生活型耐寒性一年草の淡黄色野菜
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ40.0 ~ 80.0 cm
  • 花径15.0 ~ 25.0 cm

ランダムな花