アメリカアリタソウ

Chenopodium ambrosioides l. var. anthelminthicum

  • アメリカアリタソウ
  • アメリカアリタソウ
  • 花名
    アメリカアリタソウ
  • 学名
    Chenopodium ambrosioides l. var. anthelminthicum
  • 別名Wormseed goosefoot, 亜米利加有田草, American Wormseed
  • 原産地南米
  • 開花場所野原・畦道
  • 開花期7月, 8月, 9月

アメリカアリタソウとは

アメリカアリタソウ(亜米利加有田草、学名:Chenopodium ambrosioides L. var. anthelminthicum)は、南米から帰化したヒユ科アカザ属種の一年草の野草です。有田草の変種です。以前は全草から取れるヘノポジ油が回虫駆除用の薬草とされました。しかし、現在では強い毒作用があるとして用いられなくなりました。

一般名:アメリカアリタソウ(亜米利加有田草)、学名:Chenopodium ambrosioides L. var. anthelminthicum、別名:American Wormseed、Wormseed goosefoot、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ナデシコ目ヒユ科アカザ属アリタソウ種アメリカアリタソウ亜種、原産地:南米、草丈:30〜90cm、茎色:赤、葉形:披針形、葉縁:鋸歯有り、両生花、雌性花、花序形:穂状花序、花冠:頭花、花色:緑、花期:7月〜9月、果期:9月~10月。


  • ナデシコ
  • ヒユ
  • アカザ
  • アリタソウ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    披針形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型一年性野草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ50 ~ 90 cm
  • 花径0 ~ 0 cm

ランダムな花