コマクサ

Dicentra peregrina

  • コマクサ
  • コマクサ
  • コマクサ
  • コマクサ
  • コマクサ
  • コマクサ
  • コマクサ
  • コマクサ
  • 花名
    コマクサ
  • 学名
    Dicentra peregrina
  • 別名カラフトコマクサ, 駒草, 樺太駒草
  • 原産地日本やシベリアなどの高山
  • 開花場所高山
  • 開花期7月, 8月

コマクサとは

コマクサ(駒草、学名:Dicentra peregrina)は、ケシ科コマクサ属の耐寒性多年草の高山植物です。自生地では夏(平地では春)、赤い花を咲かせます。背丈は低く高山の砂礫地のような環境の厳しい場所に群落を作っています。葉は深く裂けた薄青緑色をしています。花は、同属のケマンソウ(華鬘草)に似ています。コマクサという花名は、花や蕾が馬(駒)の顔に似ていることから付けられました。四季咲きにはピンクや白花を咲かせる品種があります。

一般名:コマクサ(駒草)、学名:Dicentra peregrina、別名:カラフトコマクサ(樺太駒草)、Japanese bleeding heart、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キンポウゲ目ケシ科コマクサ属、原産地:日本やシベリアなどの高山、生活環境:砂礫地で群落、草丈:10〜15 cm、葉形:深裂(根生葉)、葉色:薄青緑、開花期:高山では7〜8月、平地では春、花色:赤・白・ピンク、花径:2~3 cm、花弁数:2+2(内外)、萼片数:2個。


  • キンポウゲ
  • ケシ
  • コマクサ
  • コマクサ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    杯形
  • 葉形
    羽状形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型耐寒性多年草の高山植物
  • 花の色赤 桃 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ10.0 ~ 15.0 cm
  • 花径2.0 ~ 3.0 cm

ランダムな花