ホテイアオイ

Eichhornia crassipes

水生植物

  • ホテイアオイ
  • ホテイアオイ
  • ホテイアオイ
  • ホテイアオイ
  • ホテイアオイ
  • ホテイアオイ
  • 花名
    ホテイアオイ
  • 学名
    Eichhornia crassipes
  • 別名布袋葵, ホテイソウ, 布袋草, ウオーター・ヒアシンス, water hyacinth
  • 原産地南米アマゾン川流域
  • 開花場所植物園, 鉢花, 川・池, 田んぼ
  • 開花期6月, 7月, 8月, 9月
  • 花言葉恋の楽しみ

ホテイアオイとは

ホテイアオイ(布袋葵、学名:Eichhornia crassipes)は、南米アマゾン川流域原産で、ミズアオイ科ホテイアオイ属の浮遊水生植物です。夏に、薄紫色の花を咲かせます。膨れた葉柄が浮嚢(ふのう、うきぶくろ)となっており、七福神の布袋のお腹に似ていることから名づけられました。大繁殖し易いので、池等で迷惑植物となる場合もあります。

一般名:布袋葵(ホテイアオイ)、学名:Eichhornia crassipes 、別名:ホテイソウ(布袋草)、ウオーター・ヒアシンス(water hyacinth)、分類名:ミズアオイ科ホテイアオイ属、原産地:南米アマゾン川流域、草丈:20~40cm、開花期:6月~9月、花色:薄紫。


  • ツユクサ
  • ミズアオイ
  • ホテイアオイ
  • ホテイアオイ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    6弁花
  • 葉形
    心臓形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型浮遊水生植物
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ20.0 ~ 40.0 cm
  • 花径2.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花