エリカファイヤーヒース

Erica cerinthoides

  • エリカファイヤーヒース
  • エリカファイヤーヒース
  • エリカファイヤーヒース
  • エリカファイヤーヒース
  • 花名
    エリカファイヤーヒース
  • 学名
    Erica cerinthoides
  • 別名Erica fireheath, Erica cerinthoides, エリカ, エリカ・ファイヤーヒース
  • 原産地南アフリカ
  • 開花場所
  • 開花期1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月
  • 花言葉孤独な思い

エリカファイヤーヒースとは

エリカ・ファイヤーヒース(Erica fireheath、学名:Erica cerinthoides)は、南アフリカ原産で、ツツジ科エリカ属の半耐寒性常緑低木です。ギザギザした葉を持つ枝先に、色鮮やかな長い筒形の花を下向きに数個まとめて咲かせます。エリカは、英名でヒース(Heath)とも呼ばれます。エミリーブロンテ(Emily Jane Brontë)の小説「嵐が丘(Wuthering Heights)」にも出て来る荒地に咲く植物です。ヒースは山火事が起こった後に生える植物として知られます。属名の”Erica”は、ラテン語で「ヒース(heather)」、 ”cerinthoides” は「セリンセ(Cerinthe)+に似た(oides)という意味です。花言葉は「孤独な思い」。他の草が生えないような荒地に咲くことから。【特集 エリカ】

一般名:エリカ・ファイヤーヒース(Erica fire heath) 、学名:Erica cerinthoides、別名:エリカ・セリントイデス(Erica cerinthoides)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジ目ツツジ科エリカ属、原産地:南アフリカ、樹高:30〜100 cm、開花期:周年、花色:朱赤・紅・桃 ・白、花長:3 cm。


  • ツツジ
  • ツツジ
  • エリカ
  • エリカファイヤーヒース
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    筒形
  • 葉形
    楕円形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型半耐寒性常緑低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30 ~ 100 cm
  • 花径0 ~ 0 cm

ランダムな花