ミドリサンゴ

Euphorbia tirucalli

珊瑚,文房具

  • ミドリサンゴ
  • ミドリサンゴ
  • 花名
    ミドリサンゴ
  • 学名
    Euphorbia tirucalli
  • 別名アオサンゴ, Milk bush, 緑珊瑚, ユーフォルビア, Euphorbia tirucalli, ミルクブッシュ
  • 原産地東アフリカ
  • 開花場所植物園
  • 開花期6月, 7月, 8月, 9月

ミドリサンゴとは

ミドリサンゴ(緑珊瑚、学名:Euphorbia tirucalli)は、東アフリカ原産で、トウダイグサ科ユーフォルビア属の多肉性・熱帯小高木です。別名でアオサンゴ(青珊瑚)、チルカルリ(tirucalli)、ペンシル・ツリー(Pencil Tree)とも呼ばれます。
枝の先端に付く極小の葉が早々に落葉し、濃緑色の刺の無い幹と茎が多数分枝します。花弁の無い花を咲かせます。枝先から杯状花序を伸ばし、花のように見える苞葉を4枚セットで数個付けます。花名は切り口から白いミルク状の樹液が出ることに拠ります。樹液は有毒なので肌の弱い人は、被れることがあります。青い枝が珊瑚のように見えるので、別名でアオサンゴ(青珊瑚)とも呼ばれます。繁殖はさし木で行ないます。観賞用に用いられます。

一般名:ミドリサンゴ(緑珊瑚)、学名:Euphorbia tirucalli(ユーフォルビア・チルカルリ)、別名:アオサンゴ(青珊瑚)、チルカルリ(tirucalli)、ペンシル・ツリー(Pencil Tree)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キントラノオ目トウダイグサ科ユーフォルビア属、原産地:東アフリカ、樹高:200~900 cm、葉:単葉、葉序:互生、葉形:線形、観賞期:周年、枝色:濃緑、葉長:1 cm、葉幅:0.2 cm、花序:杯状花序、花弁:無、花冠(苞):黄白色の5弁、花径:0.2 cm、開花期:6月~9月、果実型:蒴果、果期:7月~11月。


  • キントラノオ
  • トウダイグサ
  • トウダイグサ
  • ミドリサンゴ
  • 花のタイプ
    その他
  • 花序
    杯形花序
  • 花冠
    花びら無し
  • 葉形
    線形
  • 葉縁
    その他
  • 生活型多肉性・熱帯小高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ200.0 ~ 900.0 cm
  • 花径0.2 ~ 0.2 cm

ランダムな花