セイヨウキヅタ

Hedera helix

  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • 花名
    セイヨウキヅタ
  • 学名
    Hedera helix
  • 別名セイヨウキヅタ, Common ivy, ヘデラ, Hedera, Hedera helix, English ivy, European ivy, アイビー, 西洋木蔦, キヅタ
  • 原産地ヨーロッパ〜西アジア
  • 開花場所
  • 開花期10月, 11月
  • 花言葉友情

セイヨウキヅタとは

セイヨウキヅタ(西洋木蔦、学名:Hedera helixa)は、ウコギ科キヅタ属の耐寒性常緑蔓性低木です。アイビー( Ivy)とも呼ばれます。木や家の外壁に絡まります。葉形に変化があり、斑入りのものもあります。黄緑色の小花が秋に咲きますが、花より葉が好まれる観葉植物です。
代表品種に、青緑色の濃淡地に薄黄色の覆輪が入るグレイシャーがあります。似た植物にツタ属(Parthenocissus genus)のツタ(蔦、Japanese Ivy、爬墙虎)がありますが、ツタは秋に紅葉しますが、セイヨウキヅタは紅葉しません。

一般名:セイヨウキヅタ(西洋木蔦)、学名:Hedera helix(ヘデラ)、別名:Common ivy, English ivy, European ivy、ヘデラ(Hedera)、フユヅタ(冬蔦)、アイビー(Ivy)、分類名:植物界被子真正双子葉類セリ目ウコギ科キヅタ属、原産地:ヨーロッパ~西アジア、生息分布:日本全国、生活型:耐寒性常緑蔓性低木、蔓長:20~30 m、葉色:緑・緑に黄の斑入り、緑に白の斑入り、葉質:皮質で光沢あり、葉形:掌状→卵形、観賞期:周年、葉身:3~6 cm、葉柄長:1~3 cm、葉縁:全縁、葉序:互生、放射対称花、離弁花、花序形:大きな散形花序、花弁数:5枚、花径:3~5 cm、花色:緑黄色、開花期:10月~11月、小花:5弁花、子房下位、葯色:黄、花径:0.5 cm、雄蕊:5本 雌蕊:1本、花柱:5本、果実型:液果、果実色:橙→紫黒熟、果実形:球状、果実径:0.7 cm、種子数:5個、結実期:翌夏、繁殖方法:挿し木、備考:気根で這い上がる、日陰に強い、用途:園芸、グランドカバー、壁面緑化、観葉植物、蜜源植物。


  • セリ
  • ウコギ
  • キヅタ
  • セイヨウキヅタ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散形花序/傘形
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型耐寒性常緑蔓性低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ2000.0 ~ 3000.0 cm
  • 花径3.0 ~ 5.0 cm

ランダムな花